結婚・恋愛等

【必見】離婚を決意した時からやるべきこと!


離婚を決意しよう

おはこんばんにちわ!離婚先生です!
読者の皆様大変お待たせいたしました🙇‍♂️
やっとブログを再開いたします。
更新しなかった理由はご想像にお任せいたします。笑

さて今回のタイトルはこちら!

離婚を決意した時からやるべきこと!

ということで、
え?やるべきこと?何かしなきゃいけないの?
と思う人もいるでしょう。

やらなくてはならないことがたくさんあるんです!

私の場合は円満離婚だったので
いわゆる協議離婚
慰謝料は発生していません。
次項にやることリストを載せますので
離婚に悩んでいる方の参考になればと思います。
離婚届提出前・後があります。

離婚届提出前やることリスト!(順不同)

  • 親(親族)・会社へ報告
  • 離婚届提出日検討
  • 離婚後の住まい検討
  • 現住居の解約
  • 水道・光熱の解約、変更、新住所での使用開始日
  • インターネット解約
  • 家具家電(売却・どちらが保有するか)
  • 戸籍謄本の取得
  • 引っ越し業者の選定
  • 離婚届の証人を誰にするか。(代行サービスあり)
  • 生活用品の分別処理

私が思いつく限りをあげました。
他にもあるとは思います!
はい、つぎ!

離婚届提出後やることリスト!

  • 住所・戸籍謄本の変更
  • 免許証等(各保険証、郵便関係など)の住所変更
  • インターネットの契約
  • 携帯会社の家族割解除
  • 新住所地域のゴミ出し曜日の把握笑
  • 親・親族への報告
  • 生活用品の購入
  • 会社の書類変更等
  • 新しい生活環境に慣れる。

職業、人によってやることは増えたり、減ったりすると思います。
人それぞれ辛さの感じ方・度合いは違うと思うので自分のペースで進めてね。

離婚先生がやることリストで大変だったこと

私がやることリストで
うわ〜これほんと大変!つらい!と思った事項あげます。

離婚届提出前

  1. 親・会社への報告

私は、その頃世間体を気にしていたので、報告が一番辛いことでした。
どんな顔、反応するのか、何を言われるのか怖くて怖くてしょうがなかった。
電話・会う前は気まずさゆえに、言い出せなかったが、喋り始めたら
心が少しだけ楽になり、報告は完了しましたね。
親は多分悲しんでたと思う。辛かったな言う時……

 2.家具家電・生活用品の処理

私は職業は秘密だが、離婚後は社宅?みたいな所に住む予定でしたので
家具家電はいらなかったので、元妻に全て贈呈しました。補足すると、私が全部お金を出して購入したものでした。悲しかったな〜ほんと、金がもったいない笑
さらに、私も元妻も使用しない家具の処分が本当に大変でした。買い取りもできない物でしたので、廃棄処分するしかなく、住んでいた地域の処分ルールが厳しくシール購入、電話などなどやることがたくさんあるし、その上、私は2階以上に住んでいたので重い家具を1人で1階まで運ぶのが本当に大変でした。床、壁を傷つけると修繕費を出さないといけなかったので細心の注意を払いながら降ろしていました。ほんと重かったな。分別も色々あってね〜苦情もきたけど、苦情よりも離婚のほうが大変だからなんとも思いませんでしたが。笑

離婚届提出前はこの2つがとてもとってもと〜て〜も大変!
でも、心をしっかりもって前を向いてすすめばどうってことないよ。
今となっては、良き思い出です。

離婚届提出後

  1. 新しい生活環境に慣れる
  2. 公的文書の変更作業

私はこれが大変でした。知らない土地で生活することには、慣れているのですがどうしても最初は疲れるものですね。笑
そして、住所等の変更で市役所、警察署等歩き回りましたね。離婚届提出してすぐでしたのであっという間でしたが疲れる疲れる。

 3.色々な思い出が蘇る

手続き等が終わり、ひと段落したら、一気に疲れとともに思い出が襲ってきて
「あ〜俺、離婚したんだな〜」と悲しくなりましたが、終わったことなのですぐ切り替えました。ポジティブでよかったなと思う。

離婚を決意した人へ

最後に離婚を決意したそこの君へ

君なりに色々考え、悩み、相手と話し合い出した答えなので

全く恥ずかしいことではないので、自分を惨めに感じる必要はないよ。

今、君は視野がとても狭くなる時期だと私は思う。

そんなときは、私をはじめ、世間には離婚を経験してる人はたくさんいることを

思い出してほしい。君だけじゃないから心配するな。

怖がることはない。前を向いて自分の人生を歩んでほしい。